投資戦略

コロナショックは絶好の買い場。買い場は桜が散るころか

投稿日:

コロナウイルスで株式相場が暴落しています。

コロナウイルスは恐ろしいですが、どんな感染症もそのうち収束します。経済がマヒしてGDPも凄まじく下がるでしょうが、10年という長い目でみたら、一時的な落ち込みとなるのは確実でしょう。

これはニューヨークダウ平均の30年チャートですが、2008年、矢印がリーマンショックです。暴落していますが、2年くらいで回復しているのが分かります。長い目で見ると○○ショックというのは誤差といえるでしょう。私をはじめ、これからも労働収入を期待できる投資家は、ガンガン投資しまくったらOKということになります。

ベトナム株の相場であるVN INDEXのチャートはこちらです。

アメリカ株と比べると、下げ幅がとんでもないことになっています。新興国株は値動きが激しいです。ベトナム株インデックスでいうと、9年たってやっと回復しています。そもそも2008年のリーマンショック前はバブル的な上げ方でしたが・・・。これを見るとコロナショック中にベトナム株に手をだすのは怖いなあ~~と思います。

ベトナム株もビナミルクといった超優良企業がありますが、やはり大暴落のタイミングで買うべきは超優良アメリカ株とか日本株でしょうね。私が狙うとしたら、マイクロソフト、ビザ、マスターカードかなと思います。これらは数年前から注目はしつつも、PERが高いので敬遠してました。が、そのままスルスルと株価が上がって結局買い時を逃してしまいました。マイクロソフト、ビザ、マスターカードのような「ネットワーク効果」を活用した超強力なビジネスモデルを保有する会社は、少々PERが高くとも購入すべきであった、というのがその時の反省です。

コロナショックで株は下がるでしょうが、どのタイミングで買い出動すればいいでしょうか?

私の知り合いの医者の話ですが、その人の同僚はコロナ患者の数をデータにしていつぐらいに収束するかを計算している人がいます。株の買いタイミングを測るだめです。いわば変態ですね。その人いわく「桜の散る頃が買い時」ということです。

なので3月は相場には参加せず、4月以降に現金を出動させていこうかなと思います。

-投資戦略

Copyright© 南越男のフェラーリ&ベトナム株投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.