人生戦略

コロナで貧困女子がやばくなっている

投稿日:2020年7月21日 更新日:

コロナ禍でどんどん経済状況が悪くなっていきます。そんな中でも株だけは上がっているので、持つ者と持たざる者の間でますます格差が広がっていくということでしょうね・・・。

週刊誌とかでは「キャバクラの営業停止で夜の蝶がヤバイ!」とか何とか書いていますが、本当かな~と思っていました。私はそんなところ行かないので実態がわからないというのが正直なところです。そんな中実例が出てきました。

さて友人の医者でマッチングアプリで無双しているのが居るのですが、過去にアプリで釣って飲み友達になっている女性がいるようです。写真見せてもらいましたが相当の美女です。なんとバツイチだそうですが、なぜ離婚したかというと。。。前の旦那は金持ちで実際に贅沢な暮らしをしていたものの、奥さん名義で借金をした挙句蒸発、その後女性はエステ勤務、ホステスなどをして糊口をしのぐも結局コロナにより対人接触が事実上アウトになってからはエステもホステスも出来なくなってしまった・・・と。その女性から、友人の医者にラインで「ついにお金ないからメ○ズエステに勤めることにした」という連絡があって、ラインのスクショを私にも送ってくれました。。

私の直接の知り合いではないとはいえ、、現在進行形でやばくなる人っているんだな~…と思うと同時に、自分の現在のめぐまれた環境を感謝する日々です。

その友人の医者は裕福なので助けてあげたらいいと思うのですが、まあ事情があって助けられないようです。読者なら何を意味するか分かると思います(笑)とりあえず飲みに行って慰めるくらいしか出来ないんですかね~・・。個人的には家賃補助なり、ワンルームマンション買って住まわしてあげるとか、それをやってもOKなくらいの美女だと思うのですが。とはいえ問題は年を取るのでどこかで清算するとなった際に面倒くさいですよね。ワンルームマンションに住まわすのは清算時に面倒くさいので、やはり家賃補助くらいが関の山かな~~なんて思います。

友人に見せてもらった、女性からのラインのスクショでは「いやーこれまで努力らしい努力してこなかったし、こうなったのは仕方ないけど。。まさか自分が。。」的なことが書いてあったように思います。たしかに現在の境遇は可哀想な状況ですが、、誰がいつこのようなキツイ状況になるかは正直わかりません。

なので我々としては、

  1. 労働資本を高めて給料UPを図る
  2. 社会資本を高める、具体的にはピンチな時に誰かから助けてもらえるようにしておく
  3. 金融資本を蓄積する、具体的には株や不動産を蓄える。

こういうことを通じて有事に備える必要があります。よく「努力」というと上記で1番目の労働資本を高める、と言う風に思われがちですが、私のようなサラリーマンは労働資本高めても給料は年功序列で決まるので、ある程度まで年齢がいったらもはや無意味です。私個人としては、今後の努力の方向性として 2.で家族&友人との絆を深めるであるとか、3.のように株や不動産を頑張る、こちらを頑張っていきたいと思いますね。

コロナ貧困女子の話を聞いていると、刹那的な消費と人間関係で、結局、労働資本・社会資本・金融資本すべて何も蓄積されていないことが問題の根本のように思います。アプリで知り合った裕福な医者(私の友人)という社会資本を頼りしていきたいところでしょうけど、男からしたら単なる遊びなので最後はうまくいかないでしょうし・・・。別の男を探そうにも、コロナでオジサンの多くはお金に余裕が無いでしょうし、余裕がある男はますます遊び倒せるという状況ですね。世の中は残酷なものです。

-人生戦略

Copyright© 南越男のフェラーリ&ベトナム株投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.