注目のベトナム高配当株

2020年5月時点で個人的に気になる銘柄は以下の7つあります。

一軍銘柄です。

まず、水力発電株の一覧です。現時点の配当利率も高いし、今後の電気代値上げにより利益率も高まるのではないか・・と期待しています。

1.タックモー水力発電

2.タックバー水力発電

3.カンドン水力発電

4.ナムー水力発電

以上は利益額の順番で並んでいます。売上としては最も大きいタックモーでも30億円くらいと非常に低く、全部小型株となります。私は現在はタックモー水力発電を保有していますが、将来はタックバー水力発電くらいを買おうかなと思います。

ただ。。。これらの水力発電株は、基本的にベトナム語しか情報が無くて若干不安があります。さらに政府系企業ということで、新興国ベトナムではガバナンスがガバガバというリスクもあります。が、それを余りある凄まじい利益率です。

ベトナムの水力発電株では唯一、ヴィンソン・ソンヒン水力発電、この会社はなぜか利益率が年々悪化していて良くわからない投資キャッシュフローが出ていっているので、これは個人的にはやめたほうがいいのかなと思っています。

次は・・

5.ビナミルク

となります。ベトナム最大手の乳業を営む会社です。いやもう年々売上も利益も伸ばしておりROEなどの収益性もバッチリです。非常に優良銘柄だと思います。ベトナムでは年々所得が上がっており、牛乳だけでなくチーズやヨーグルトといった乳製品の需要が上がると思われます。ちょうど10年前から中国で乳製品の消費が爆発的に伸びたように、この会社もベトナムでの乳製品需要の伸びとともに売上利益ともに伸びるのではないかと期待します。

以下は二軍銘柄となります。財務の数値が若干イマイチですね。。

6.サイゴンビール

ベトナムビール大手です。ベトナムではビール代金がメチャクチャ安いらしいので、所得の上昇とともに値上げの余地があるのかな~~と思いますが。

7.ビンコムリテール

ショッピングモール最大手です。親会社のビングループは不動産を主とする企業グループですが、その中でもビンコムリテールが最も財務的に堅いし、「大家さん」という安定した業態は個人的には好きです。デベロッパーはリスク高いですし、外から見てもリスクの度合いがわかりません。

投稿日:

Copyright© 南越男のフェラーリ&ベトナム株投資 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.